PTA総会 決議について

 令和2年度 PTA定期総会 において、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、Webによる資料閲覧および回答をいただく形式をとらせていただきました。会員の皆様におかれましては、主旨ご理解のうえ、ご協力いただきましたこと感謝申し上げます。
 総会議案に関しましては、以下の通り承認可決されましたので、ご報告いたします。


第1号議案 令和元年度 決算報告および会計監査報告について

本件は、令和2年5月21日から27日の間、ホームページでの資料
閲覧および承認可否の回答をいただいた結果、過半数を超える承認があ
り可決されました。

第2号議案 令和2年度 予算案について

本件は、令和2年5月21日から27日の間、ホームページでの資料
閲覧および承認可否の回答をいただいた結果、過半数を超える承認があ
り可決されました

令和元年度 卒業証書授与式

3月20日(金) 春分の日らしく、春を感じる穏やかな陽気の中、卒業証書授与式が行われ、178名の子どもたちが子安小から立派に巣立っていきました。 卒業生の保護者の皆様におかれましては、お子様のご卒業誠におめでとうございます。

今年は新型コロナウィルスの影響により、3月にほとんど登校できないまま卒業式当日を迎えることになりました。しかし、式典前の教室を覗いてみると、そこにはたくさんの子どもたちの笑顔が溢れていました。限られた時間ではありましたが、かけがえのない時を過ごすことができていたのではないかと思います。

卒業式では唯一の来賓としてお祝いの言葉を述べさせていただきました。最初は、辞退をすることも考えましたが、大島校長先生から、保護者が参加できないからこそ、代表として思いを伝えてほしいとお話をいただき、壇上に立たせていただきました。

友だちや家族と一緒に過ごせること、毎日学校に通えること。
これらはあたりまえのことではなく、すごく特別なことだということを、今回の休校を通じて気づくことができたのではないかということ。
そして中学校生活でも、一つひとつの出会い、一秒一秒の時間を大切にしてもらいたいという願いを子どもたちに伝えました。

また、卒業式では先生方からの温かいメッセージや歌のプレゼントがあり、子どもたちにとって思い出に残る卒業式になったのではないかと思います。

最後に、6年間PTA活動にご理解・ご協力いただきまして誠にありがとうございました。お子様の中学校生活が、素晴らしい日々になることを心より期待しています。

令和2年3月20日
横浜市立子安小学校PTA 会長 木村健

「横浜F・マリノスカップ 第17回電動車椅子サッカー大会」開催のお知らせ

1月18日・19日、横浜マリノス株式会社主催「横浜F・マリノスカップ 第17回電動車椅子サッカー大会」が子安小体育館で開催されます!

電動車椅子サッカーとは、電動車椅子の前にフットガードを取り付けて行うサッカーです。コントローラーについている「ジョイスティック」を指、足、顎などで操り、直径32.5cmの大きなボールを使いプレーします。

電動車椅子の体験コーナーもあるので、この機会に車椅子を使ったパスやドリブルでゴールを目指す、迫力のあるゲームをご覧ください。

詳細は以下のリンクよりご確認ください。

リンク:横浜F・マリノスHP 電動車椅子サッカー大会 開催概要