第16回子安キラキラスポーツ大会

11月2日(土) 暑すぎず寒すぎず、スポーツ日和の爽やかなお天気の下、文化・スポーツクラブ主催のキラキラスポーツ大会が子安小グラウンドで行われました。

16回目となるこの大会は、大縄跳びやサッカー、バスケなどに加え、フリスビーやボウリングなどのゲーム、スリッパ飛ばしのようなユニークなものまで、全10種目の競技と体力測定をグループごとに周り、さまざまなスポーツにふれあうことのできるイベントです。

開会式では文化・スポーツクラブ山田会長や大島校長、木村PTA会長の挨拶から始まり、来賓紹介の後、全員で準備体操を行いました。

各種目に参加した183名の子供たちからは、楽しそうに取り組む姿、高得点を出そうと奮闘する姿など、いきいきとした様子を見ることができました。

オヤジの会がスコアラーを務めたけん玉コーナーでは、宮生前校長も協力してくださり、子供たちの嬉しそうな表情が印象的でした。

閉会式では各学年の上位5名が表彰され、新谷先生から名前が発表されると会場から歓声が上がり、大いに盛り上がりました。

最後はお菓子の参加賞も配られ、笑顔で帰って行く子供たち。各種競技を経験するだけなく、地域の方との交流の場となる貴重な半日となったことでしょう。

土曜日の朝早くから準備をしてくださった文化・スポーツクラブの皆様をはじめ、地域の方々、ボランティアの保護者の皆様、先生方、子供たちのためにありがとうございました。