日頃よりPTA活動に多大なるご理解とご協力を賜り誠にありがとうございます。

子安小学校PTAは、昭和10年に創立された“子安小学校 母の会”が母体となり、その後、“子安小学校 後援会”と合併、昭和23年 “子安小学校PTA”と改称されました。終戦後の物資が少ない時代に、保護者・地域・学校が一体となり、子どもたちが安心して安全に学校生活を送れるよう教育環境の充実に努めてきました。

それから長い年月が経ち、子どもたちを取り巻く環境は大きく変化しました。物質的に豊かな時代となり、生活に必要な物は簡単に手に入れられるようになりました。一方、少子高齢化、共働き世帯の増加、急激な情報化社会の到来、性別や国籍にとらわれないコミュニティなど、多様化する生活環境の中で子どもたちは育っていかなければなりません。

PTAとしても、そのような時代の変化に対して、柔軟に対応していく必要があると考えます。昨今では防犯、防災や交通安全への対策、また家族や地域とのふれ合いの場をつくる事に注力してきました。また今後は、組織の見直しや作業の効率化を進める一方で、ホームページ等を通じた活動内容の見える化や、保護者の皆さんが活動に参加しやすい環境づくりに努めていきたいと考えております。

子安小学校PTAは創立以来、子どもたちが安心して、安全に学校生活を送れるようにという思いをもち、活動を続けて参りました。今後におきましても、保護者、学校、地域が一体となって、子どもたちがこの町で活き活きと育っていけるようサポートしていきたいと思います。PTA会員の皆さまにおかれましても、主旨ご理解のうえご協力いただけると幸いです。

横浜市立子安小学校PTA
会  長   木 村  健