防災ワークショップに参加をしました

12月9日 「親子で楽しく!防災ワークショップ」( 神奈川区PTA連絡協議会・神奈川区役所共催 )に参加をしてきました。

Eテレ“学ぼうBOUSAI”などメディアにも多数出演をされている慶應義塾大学 大木聖子先生を講師にお招きして 大地震から子どもたちを守るためにをテーマに、様々なプログラムがおこなわれました。

まずは大木先生の研究室の学生さんと一緒に、いざという時に身を守るポーズ(姿勢)をリズムに合わせて楽しく踊りながら、学びました。次に保護者の皆さんにも手伝ってもらいながら、ペットボトルランタンや防災ポーチを制作。それぞれ好きな絵を描いたり、お気に入りのステッカーを貼ったりとオリジナルの防災グッズが出来上がり、参加した子ども達からは笑顔があふれていました。

また、家具転倒防止のための固定方法や、備えておくべき防災グッズなど、保護者としても、大地震から子どもを守るための具体的な対策や心構えを学ぶことができました。いつ起こるか分からない大地震に備えて、今、やるべき事は何なのかを考える良い機会となりました。

新校舎落成記念式典

11月3日、新校舎落成記念式典が開催されました。

当日は、地域の皆さんや近隣小中学校の関係者など、約200名の来賓をお招きしました。

式典では、横浜市教育長 鯉渕さんによるご挨拶や、設計をされた建築家 山本理顕さんから、新校舎の魅力をお話いただき、改めて新校舎の素晴らしさを感じることができました。

式典後は、特別クラブによる発表がおこなわれ、特別合唱クラブでは子安の子どもたちによる美しい歌声が、特別けん玉クラブでは迫真のパフォーマンスが披露されました。

新校舎建設地は、かつては横浜F・マリノスの練習グラウンドとして使用されていたという経緯もあり、実際に新子安グラウンドで練習をされていた栗原選手、飯倉選手、喜田選手からビデオメッセージをいただき上映をいたしました。また横浜マリノス株式会社 望月さんにお越しいただき、お祝いの言葉と、サイン入りユニフォーム・ボールなどの記念品を贈呈いただきました。

◆ 校舎移転特設サイトに、落成記念誌をアップしました。◆
また新校舎 画像ギャラリー等も更新しています。ぜひご覧ください。