女優 五大路子さんインタビュー

女優の五大路子さんが座長を務める横浜夢座による朗読劇「真昼の夕焼け」の公演が4、5、6年生を対象に行われました。

横浜出身の五大さん、戦争を知らない子どもたちにその怖さを伝えていきたいと、横浜大空襲を描いた朗読劇を小中学生に披露する取組を続けていらっしゃいます。

そんな五大さんに、広報委員会がインタビューをさせていただきました。

本番前の貴重なお時間だったにも関わらず、フレンドリーな笑顔で接してくださった五大さん。

テレビやインターネットからは伝えることのできない生の声を通じて、子どもたちに想像してもらいたい、そんな思いを語っていただきました。

また、お二人の息子さんがいらっしゃる五大さんから、子育てについてのお話も伺うことができました。

チャーミングな笑顔や、時に真剣な表情を見せ、表情豊かにお話ししてくださった今回のインタビューは、秋発行のたちばなに掲載予定です。ぜひご覧ください。